今日は・・・もう昨日かな、東京ポエケット、あっという間の一日でした。

寝て起きると、見た夢みたいに、忘れちゃうので・・・・

忘れないようにここに記録を書きます。

ちょっと疲れがとれない毎日・・・・寝不足でフワフワした気分のまま、予定より遅めに出発・・・・

なぜ遅くなったかというと、母校・桐蔭学園の野球地区予選を観ていたらなんか出られなくなったのです・・・・(~~)かろうじて勝ちました・・・・。

開場は13時半からですが、13時過ぎに到着してあわてて設営していたら・・・

お き ゃ く さ ま COMES!

・・・わたしが13時から開始って伝えてしまったと思われます(~~;)ごめんなさい。

でも、お客さまが早々にいらっしゃると、こちらもヤル気が出て、より嬉しいものですね、感謝。

さらに、設営中に、快気祝い朗読会をされる奥主榮さんもCOMES!

お元気そうな、よい表情されてました・・・・よかった。

白糸さんともども、お元気そうで、朗読会のチラシを置いてゆかれました。

今回は、反響波動(大澤さんのところ)と、カワグチタケシさんのブースに囲まれました。

蒲田オッタンタでいつも素晴らしい楽器を弾いている音楽家の「よっちゃん」が、

「友人がいるからポエケット行きます」

とFACEBOOKで書いておられ・・・・

友人って誰だろう~って思ったら・・・・

なんと、隣のブースの大澤さんだった・・・・。

世間はせまいですね。

おかげで、よっちゃんと松岡が参加している、蒲田Studio80のオムニバスCDを大澤さんに宣伝してしまいました。

となりの「プリシラ・レーベル」カワグチタケシさん。

これまであまり接点がなかったのですが、今回隣同士になって、オヤツのタイミングとかがぴったりで、また、神戸屋のパンなどいただいて、「あーいい方だなあ」などと実感しました^^。おやつの恩か・・・・。

19時ちょうどまで、売る気まんまん、片づけをしないところも共通していて、良い方の隣になったと思いました。

フォトグラファーのprayerさんともたくさんお話ができて、よかったです。

prayerさんは、CD「車掌もひとりぼっち」のお写真をすべて撮ってくださった方です。

2枚めのCDR「シャープペンシルの芯」の写真、構図に安定感があるって褒めてくださって?、ほっとしました。

あまり何も考えずにデザインしましたが・・・・。

下の写真の真ん中のやつです。

いただきものや、購入物など。

poemロゼッタ、楽しく読んでます。

真ん中・・・・文学フリマで出会い、ツイッターでやりとしている「ひやとい」さんのイラスト(ツイッターアイコン)が好きですと言ったら、描いてくださいました。

こういう絵柄、いいな・・・・。

紀ノ川さんは、白髪仲間と勝手に思っていたので、白髪染めてウラギリモノーなどと叫んでしまってごめんなさい、たしかに若返っておられましたね。

大阪からいらっしゃった京谷さんとも、お話しました。ブログの評論がすごいボリュームです。

評論家というなりわいがあるんだなあと実感しました。

そのほかにも多くの方に、CDや冊子をお求めいただいたり、試聴していただいたり、ほんとうにお世話になりました。

春の「m3」「文学フリマ」よりかなり多く売れ、試聴していただく機会も多かったです(IS01を試聴機にしました)。

気候も涼しく過ごしやすく、今回は諸々うまくいったほうではないかと思います。

ふれあう人の温かい言葉やこころに助けられ、わたしもやっと生きているんだなあと実感しました。

お買い上げいただいたお客さま、みなさま、主宰のヤリタミサコさん川江さんありがとうございました。

・・・・不良品がありましたらお取替えしますのでご連絡ください・・・・(~~;)。