暗峠を大阪側に少し降ったところに空海ゆかりとされている湧き水があるのですが、そこで頂いたお水をペットボトルに入れて持ち帰り、冷蔵庫に保存してたのです。それで、結局夜中に珈琲をいれて飲んでました。冷蔵庫に入れているとはいえ、生水をある程度の時間に渡って保存していたので、ちょっと沸騰はしっかりめに。最近家では水道水でいれた珈琲(おい)を飲んでいるせいか、普段飲んでるやつよりもまろやかで繊細な甘味がある気がしました。

 ただしその水、東大阪市保健所が生水の飲用には適さないと注意書きしていることを付記しておきます。