【不発弾の発見】在ルクセンブルク大使館

1 報道等によれば、本日(16日)朝,ルクセンブルク南部の都市シフランジュ(Schifflange)において不発弾(地雷)が発見され,軍当局が除去作業に当たっています。

2 その影響により,現場付近の鉄道路線が運行停止となっており,広範囲に立入規制が行われておりますので,規制が解除されるまでの間,現場付近への立ち寄りは控えていただくとともに,移動の際は当該情報にご注意ください。

在ルクセンブルク大使館 領事警備班 (352) 46 41 51-1